CentOS7のファイアーウォール(firewalld)設定方法メモ

CentOS7のファイアーウォール設定方法メモ

例:http, httpsの接続を許可する

現在のファイアーウォールの状態確認。

services: に表示されているのが接続許可されているサービス。

ここにhttp,httpsを追加します。

reloadで設定を反映し状態を確認。

services: にhttp, httpsが追加されていればOK。

 

ついでに追加したサービスを削除する方法。

http, httpsをファイアーウォールの設定から削除します。

reloadを忘れずに。

 

最後によく使いそうなコマンドのまとめ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です